S w a m p y D o g - my laidback life

street scene #8


d0349265_22255280.jpg


Rue de Fourcy - Paris



通りすがりの何てことはない場所を撮っていても
写真の一枚一枚が歩いたルートや天候などの記憶と記録になっていて
思い出してはGoogle Mapやストリートビューで追っかけて
「お、同じだぁ(=当たり前)」などと一人で楽しんでいます(怪)


[PR]
by swampydog | 2018-02-19 06:05 | CONTAX T3 | Comments(2)
Commented by mon21mon at 2018-02-19 08:43
こんにちは。
わかりますわかります。世の中便利になりましたよねー。
触れ合い街歩きという、NHK?BSの番組をたまに見ますが、自分の行った近くだったりすると、あーだったっけかなーこうだったっけかなーと思ったりして、グーグルマップを開いて見たりします。
また嫁話で恐縮なのですが、イギリスに行った時、レンタカーでドライブしました。駐車場に困らない様に事前にストリートビューでルート含めてチェックしまくってました。結果、帰って来てからではなく、行った時に、あーここ来た来た(見た見た)という、デジャヴ現象が発生したのでした。どんだけ見たの?って大笑いでした。

雨上がりでしょうか?シットリして温調な感じかいいですね。
Commented by swampydog at 2018-02-19 19:00
mon21monさん
コメントありがとうございます。
事前チェックし過ぎてデジャヴ現象って面白いなぁ!
でもそのおかげで迷わずに旅行できたのだから本当に便利な機能です。
ウェブのマップ利用といえばUberも便利なことのひとつでしょうね。

この写真は急な土砂降りの直後に撮ったものですが、
フィルム(lomography NEGATIVE400)の特性とも相まって
なかなかいい雰囲気に仕上がったなと思っています。